2015年2月6日(金)高円寺駅にて朝の街頭演説

掲載日:2015.02.06

本日は高円寺駅北口にて街頭演説を行いました。厳しい寒さの中チラシを取って頂いた方に感謝申し上げます。 今、駅南のロータリーには杉並第八小の子どもたちの夢を書いた短冊が置かれております。 読んでみると世界の平和を祈っているものが予想以上に多くありました。 子どもたちはニュースで伝わる戦争やテロの不安だけでなく、格差の広がりによる社会への不安なども敏感に感じているのかもしれません。 中野区でも区内の公立中学校に通う生徒さんの約3人に1人ものご家庭が、給食費や学用品費など負担が大きく就学援助制度を受けておられ、格差が広がっている現状があります。 希望がもてる社会の実現には重層的なセーフティネットなど人への投資が重要です。引き続き訴えてまいります。