2015年3月31日(火)ながつま昭衆議院議員と野方駅南口で朝の街頭演説

掲載日:2015.03.31

おはようございます。山本たかしです。 本日の朝はながつま昭衆議院議員と野方駅にて朝の街頭演説をさせていただきました。 明日の4月1日からは医療・介護・子育て支援について国の事業の一部が各地方自治体に移管されます。これからは住んでいる自治体によって受けられるサービスに差が出てくることが懸念されております。 今月の日経グローカルという専門誌で発表された「介護・高齢化対応度ランキング」で、中野区は全国の自治体の中で、162位という順位でした。都内23区中だとワースト3位。板橋区が前回256位だったところから1位になりました。 また先月の雑誌SPAにおいて「子育てがしづらい町」ランキングのコーナーで中野区がワースト1に選ばれてしまっておりました。子育て世代の方に住み続けたいと思ってもらえる中野区にしていかなくては地域の持続可能な成長はないと思っております。子育て支援はバラマキではなく未来への投資です。 弱い立場の方に行き届いた区政を実現するべく、引き続き取り組み、訴えてまいります。