2015年3月28日(土)中野区放課後デイサービスセンター みずいろの卒業進級を祝う会に参加

掲載日:2015.03.28

山本たかしです。 本日は中野区丸山にある中野区放課後デイサービスセンター みずいろ(旧 障がい児地域生活支援事業 わかみやクラブ)の卒業進級を祝う会に参加させていただきました。 みずいろ(旧わかみやクラブ)は中野区内で最も歴史のある障がいのある小中高校生の放課後を支援しているNPOです。 子どもたちは音楽が好きとのことで、職員スタッフによる賑やかな生バンド演奏があったのですが、オリジナルソングなどもあり、上手すぎて舌を巻きました。聞けば中野区の食育のゆるキャラ「うさごはん」のテーマソングも作曲されてるとのこと。 また生徒に対する接し方も非常に細やかな愛情を感じました。 子どもたちだけでなく、最近大人になって発達障害と診断されている方も増えております。ある面では不得意でも、他の面で突出した才能を持つ人もおります。 能力が生かされるためには周囲の理解と配慮が必要です。すべての人に居場所と出番のある社会を目指して努力してまいります。